【Moneyfoward(マネーフォワード)でpaypayを連携する2つの方法】

スポンサーリンク
家計

Moneyfoward(マネーフォワード)でpaypayを連携する2つの方法

PayPayは100億円還元のキャンペーンで有名になったQRコード決済です。
そのPayPayを家計簿アプリのManeyfoward(マネーフォワード)に連携できるのかどうか、解説します。
 
Maneyfoward(マネーフォワード)はクレジットカードや銀行口座、証券口座のアカウント情報を登録することで、
自動で家計簿を管理できるアプリです。
登録できる口座は10口座まで無料で利用することができます。
もっと登録するには、月額500円の有料プランにする必要があります。
私は以前は無料プランでしたが、10口座以上登録したいので、有料プランにしています。
スポンサーリンク

結論

現在、残念ながらまだManeyfoward(マネーフォワード)と直接連携を行うことはできません。
キャッシュレス決済を利用すると自分がいくら使ったかわかりにくく、
無駄遣いが増えてしまうので、できれば、Maneyfoward(マネーフォワード)で管理したいですよね。
 
直接連携はできませんが、Maneyfoward(マネーフォワード)でPayPayを管理する方法を2つ紹介します。

PayPayにクレジットカードを登録し、そのクレジットカードをManeyfoward(マネーフォワード)に登録する

 
PayPayでチャージできるカードはYahoo!カードのみです。
まず、Yahoo!カードを持っていない人は申し込みしてください
 
Yahoo!カードが手元に来たら、MoneyForwardにYahoo!カードを登録します。
こうすることで、Yahoo!カードの利用明細がMoneyForwardに連携されます。
 
MoneyForwardの画面から登録金融機関の新規登録を行います。
 
金融機関検索からYahoo!カードを検索します。
Yahoo!カードのアカウント情報を登録していきます。
 
 
登録すると、カードにYahoo!カードが追加されます。
 
Yahoo!カードでPayPayを利用するとその明細が確認できるようになりました。

PayPayを電子マネーとして登録し、手動で利用履歴を登録する

もう1つの方法は、PayPayを電子マネーとして登録します。
その後、PayPayで支払を行うと、それをMoneyForwardに手動で登録することで、
管理することができるようになります。
 
MoneyForwardの画面から登録金融機関の新規登録を行います。
 
カテゴリから電子マネー・プリペイドを選択します。
未対応の電子マネー・プリペイドをクリックします。
登録画面が出てきますので、PayPayと残高を入力して登録します。
 
電子マネー・プリペイドにPayPayが登録されました。
 
キャッシュバックされた残高については、収入としてMoneyForwardに登録することで、
ちゃんと管理することができます。

まとめ

現状は直接MoneyForwardとPayPayを連携することはできません。
今後連携されることを期待しつつ、それまでは上記2つの方法で、
PayPayの利用履歴を管理していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました